忍者ブログ

ばいう

少年が・・・?


2014年9月19日の日本経済新聞の朝刊に載っていた記事です。“時刻調整の機能悪用か 「DDos攻撃」容疑の少年”という見出しの記事です。高校一年生の16歳の少年が、「DDos攻撃」でオンラインゲーム運営会社の業務を妨害したとされる事件だそうです。DDos(ディードス)攻撃とは、大量のデータを送りつける攻撃。悪用されたのは「NTPサーバー」。企業などがコンピューターの時刻を正確に保つのに使うそうです。警視庁サイバー犯罪対策課への取材で分かった事→NTPサーバーは、パソコンなどから紹介を受けると自国データを自動的に返答する仕組み。運営会社を発信元と偽って道サーバーに問い合わせ、運営会社に大量の時刻が送られるようにしていたとのこと。
少年が使ったのは月額千円程度の海外サービス。トレンドマイクロの方のお話では、最近NTPサーバーなどを悪用する手口が広がっており、サーバー管理者は設定を見直す必要があると話しているそうです。

ヒプノセラピー東京都
催眠療法池袋
PR

コメント

現在、新しいコメントを受け付けない設定になっています。

カテゴリー

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

フリーエリア