忍者ブログ

ばいう

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

いや、減らす努力をしろ(笑)


この記事を読んでついつぶやいてしまいましたよ(笑)。いやいや減らす努力をしろよ・・・と^^;。2014年9月19日の日本経済新聞の朝刊に載っている記事です。“夜間教室を視察 首相「5年で5000校に」”という見出しの記事です。夜間教室→経済的理由などで学習環境が整わない生徒を支援する夜間学習教室のことだそうです。安倍首相は9月18日に東京都葛飾区にある区立葛美中学校を視察。視察後に記者団に、全国約700の学習支援教室を5年間で5千校に増やす方針を表明したとのこと。ボランティアの保護者らと意見交換をした安倍首相、「」大変すばらしい試みだ」と。
・・・いや、夜間教室を開いている理由ちゃんと聞いた?。『経済的理由などで学習環境が整わない』生徒ですよ?。夜間教室が増えるってことは、生活がこんなな家庭が増えるってことでしょうが。分かっていて言っているのですか・・・?。支援は必要ですが、夜間教室を増やすのは間違いだと思います。

ヒプノセラピー東京都
催眠療法東京
PR

どんどん進む情報収集


2014年9月18日の日本経済新聞の朝刊に載っている記事を読んで、おぉ・・・順調に個人情報を収集しているねぇと思いました。“カードポイントで連携 東急、沿線商店街と 買い物で特典”という見出しの記事です。個人情報と引き換えになっているのは「ポイント」。この記事の中には、「商店街の加盟店でのカード会員の購買履歴などのデータを収集し、今後の販売促進に利用することも検討している」とありますが、むしろそれが狙いでしょうが(笑)。記事前半には消費者に得があるような内容が書かれてありますが。結局は企業が負担する額(ポイント利用)よりも個人情報収集の方が価値があるということです。
個人情報を手に入れさえすれば無駄な営業をすることは極力避けることが出来ますからね。今回の記事で出てきたのは東京急行電鉄が発行するクレジットカード「TOP&カード」。百貨店がクレジットカード事業に力を入れているというのは前から言われていましたもんね。

ヒプノセラピー
催眠 療法

少年が・・・?


2014年9月19日の日本経済新聞の朝刊に載っていた記事です。“時刻調整の機能悪用か 「DDos攻撃」容疑の少年”という見出しの記事です。高校一年生の16歳の少年が、「DDos攻撃」でオンラインゲーム運営会社の業務を妨害したとされる事件だそうです。DDos(ディードス)攻撃とは、大量のデータを送りつける攻撃。悪用されたのは「NTPサーバー」。企業などがコンピューターの時刻を正確に保つのに使うそうです。警視庁サイバー犯罪対策課への取材で分かった事→NTPサーバーは、パソコンなどから紹介を受けると自国データを自動的に返答する仕組み。運営会社を発信元と偽って道サーバーに問い合わせ、運営会社に大量の時刻が送られるようにしていたとのこと。
少年が使ったのは月額千円程度の海外サービス。トレンドマイクロの方のお話では、最近NTPサーバーなどを悪用する手口が広がっており、サーバー管理者は設定を見直す必要があると話しているそうです。

ヒプノセラピー東京都
催眠療法池袋

カテゴリー

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

フリーエリア